SMBCモビット

SMBCモビット 審査結果

モビット
(SMBCモビットの審査結果照会画面)

 

私はSMBCモビットの審査に落ちました。

 

・借入希望額:10万円
・他の借入総額:160万円
・年収350万円(正社員4年目)
・当日の他社申込件数:0件

 

という状況でした。
過去に借入を整理したことがあり、SMBCモビットの審査はその後でしたので、
信用情報に履歴が残っていたことが一番の原因だと思いました。

 

信用情報とはクレジット、ローン、割賦販売などの信用取引を利用する、
顧客・債務者の返済・支払い能力に関する情報です。

 

借入整理前はアコムで30万円、プロミスで50万円借りることができていたので、
今回の審査落ちの一番の原因だったと考えています。

 

(参考)アコムとプロミスの借入体験

 

審査通過率を上げる方法

信用情報開示

カードローン会社はお金を貸すことが仕事ですので、
利用者の返済能力を評価するために信用情報照会をします。

 

照会先の情報機関は会社によって異なり、
以下から1ヶ所のところや複数照会するところもあります。

 

日本信用情報機構(JICC)
指定信用情報機関(CIC)
全国銀行個人信用情報センター

 

そして以下の履歴がなければ審査通過率は向上すると思います。

 

返済遅延
異動(借入整理)
申込み履歴だけ(利用履歴がない)

 

「返済遅延」と「異動」は返済能力の評価が下がる可能性があるからです。
また申込み履歴だけで利用履歴がないと、審査落ちと判断される可能性があるからです。

 

ですので発行したカードローンやクレジットカードは、
一度でも利用しておいた方が今後の審査のプラス要因になると思います。

 

今はインターネットから1,000円程度で開示できますので、
履歴に不安がある方は一度開示しておくと、原因究明に繋がると思います。

 

借入希望額の設定

初回借入希望額の設定金額は「10万円」程度がおすすめだと思います。

 

初回借入平均額が80,857円だからです。
(日本貸金業協会公式データより)

 

借入平均額は最も貸し出されている金額ですので、
この金額帯に希望額を設定すれば融資実行に繋がりやすいと思います。

 

SMBCモビットについて

SMBCモビットは10秒簡易審査で入力項目の少なさ業界1位です。

 

さらにフリーコールへ「優先審査」を依頼することも可能で、
手続き完了後、最短3分で出金することができます。
(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

 

また業界初の「スマホATM取引」を提供していて、
スマホアプリで24時間いつでも現金を受け取ることができます。

 

もし電話確認の対応が難しい方は、
電話確認なし・カード郵送なしの「web完結」も選ぶことができます。

 

これからSMBCモビットを審査をされる方は、公式サイトもご参考ください。

 

(公式)SMBCモビット

 

SMBCモビットをすでに審査済みの方は、
私が30万円と50万円借りたアコムとプロミスもご参考ください。

 

(参考)アコムとプロミスの借入体験

 

ご縁が生まれるカードローンがあれば幸いです。